左右非対称 顔の歪み

顔の歪みや左右非対称を治す – 歪み矯正の顔ドック

顔の歪みは矯正でも改善できます。

顎変形症 顔の歪みがすごい

 

医療機関で『顎変形症』と診断されても「外科手術はしたくない」「手術が怖い」という方は非常に多く、できれば外科手術をせず矯正施術で治したい方がほとんどでしょう。

しかし、顎変形は病状です。
本来、歯科口腔外科、もしくは形成外科での外科手術が効果的だと考えられますが、矯正でも改善できる顔の歪み方も存在しますので実例を上げて説明いたします。

顔の歪みの病症_顎変形症とは

一般的に、顔の歪み、特に下顎骨(アゴ~エラ)の位置が大きくズレていたり、異常な大きさ、またはその両方が原因で噛み合わせや発音などに機能障害が起きている状態のことを言います。

顔の歪みの多くが、下顎骨の歪み、つまり、あごが上下・左右・前後に大きくズレている顎変形症です。顎変形症は遺伝的要素が強いといわれていますが、未だ原因不明の症状です。

顔の歪みがすごい

 

 

すごい顔の歪みを矯正する

 

顔の歪みのタイプ

1.上顎前突症(じょうがくぜんとつしょう)
上あごが前に突き出している『出っ歯』と呼ばれるもの。

顔の歪みを矯正で治したい_上顎前突症

 

2.下顎前突症(かがくぜんとつしょう)
下あごが前に突き出している『しゃくれ』『受け口』と呼ばれるもの。

顔の歪みを矯正で治したい_下顎前突症

 

3.上下顎前突症(じょうげがくぜんとつしょう)
上下共あごが前に突き出している状態で上手に噛むことが出来ず、歯列矯正治療を非抜歯で行った場合に起きやすい疾患。

顔の歪みを矯正で治したい_上下顎前突症

 

4.下顎後退症(かがくこうたいしょう)
上の前歯が出っ歯というよりは、下あごが小さく引っ込んだ状態

顔の歪みを矯正で治したい_下顎後退症

 

5.開咬症(かいこうしょう)
上下の前歯に隙間ができてうまく噛み合わず奥歯でしか噛めない状態

顔の歪みを矯正で治したい_開咬症

 

6.非対称症(ひたいしょうしょう)
左右非対称のため顔全体が歪んでいる状態

顔の歪みを矯正で治したい_非対称症

 

左右非対称な顔の歪みを大きく区分しますと、上記6パターンがあります。
これらは、あごの骨自体のアンバランスによる不正咬合です。

顎変形の手術リスク

リスクのない外科手術はありませんが、顎変形症の外科手術後に高次脳機能障害という後遺症が残り病院側が謝罪したニュースは記憶に新しいところです。

痛みや苦痛を伴い、さらにダウンタイムを必要とする外科手術の怖さや心配だけでも大変なストレスですが、後遺症のリスクまでを考えますと「外科手術をせずに治る方法はないか?」と考えるのは当然のことだと思います。

顔の歪みを矯正ではなく外科手術で行うリスク

外科手術後、一生顔は歪まない?

顎変形症手術は、顎の骨を削ったり、割ったりする複雑な手術です。

変形具合にもよりますが、一般的には手術前に歯列矯正を約1年間行い、その後外科手術となります。手術と入院で2週間程度、手術後の矯正に約1年間、その後の保定期間が約2年ほどです。つまり、完全に治すには約4年位かかります。

しかし、最も残念なことは、外科手術で顔の歪みが治ったとしても、その効果が一生ではないことです。また顔が歪んでくる方もいらっしゃいます。

下画像の方は、10年前に顎変形の外科手術をしたけれど、また歪み始めたと『顔ドック』へご相談にいらっしゃいました。

すごい歪み 顎変形症の手術から10年後

「悩んだ末の顎変形の外科手術を終えた時はもう一生歪まないと信じていました。病院では外科手術をしても、また歪む場合があるとは教えてくれませんでした。もし、手術前にそのように言われたら絶対に手術はしませんでした。もう二度と外科手術はしたくありません!」

上記は、某歯科医院からのご紹介で『顔ドック』へご来店されたお客様の声ですが、現在、矯正施術だけでここまで改善できました。ご本人様は、外科手術後より左右対称顔だと言います。

病院でも治らなかったすごい顔の歪みが治った

顔の歪み矯正で期待できること

・小顔化(むくみやたるみ、あごのラインがすっきり)

・目(位置)の左右差が軽減する

・耳の高さの違いが改善する

・口角が左右均等に上がる

・眼精疲労が改善される

・あごの痛み(大きな口を開けるとカクっという)

・頭痛が治る(頭部のコリ)

顔の歪みを矯正で改善できる条件

顔の歪みや顎の歪みも矯正施術だけで多くの方が改善されますが、それには条件が必要です。

1. スキルの高い手技

2. 矯正は毎日行うこと

上記の2点の条件が揃わなければ、手技だけで顔の歪みを改善することは困難です。

『顔ドック』では、サロンでの矯正施術だけではなく、お客様が毎日セルフで行う正しい矯正法も指導します。

顔の歪みを矯正するセルフ矯正法を指導

顔の歪みを矯正するのは誰?

『顔ドック』の林 幸千代は、15年間のべ6万名様の顔治しを行ってきました。日本一の美女であるミス・ユニバース・ジャパンの公式サプライヤーにも選ばれ、日本一の美女の小顔矯正も担当しました。

ミスユニバースジャパンへの小顔矯正20201221

ミス・ユニバース・ジャパンのような美女をさらに美女にする矯正から、顎変形のため開口困難な方への矯正、また、下顎骨全体が歪んだ左右非対称顔を改善する矯正まで様々な目的の方の顔を矯正で改善してきました。

15年間、のべ6万名様の顔治しをしてきて思うことは、どんな顔でも改善できるということです。

顎変形症の手術は嫌!

顔の歪みを矯正_医療機関とも提携

『顔ドック』の林 幸千代は、これまでの実績が認められ、医療機関内でも顔の歪みを矯正している唯一の矯正手技です。

歯科で顔の歪みを治す20201220

顔の歪みや顎の歪みを改善したい方は歯科医院を訪れる場合が多いです。しかし、歯科医は口腔内の治療の専門家ではありますが、口腔外、つまり顔の歪みを治す専門家ではありません。

そこで、歯科医院内で口腔内は歯科医が、そして口腔外、つまり顔の歪みを改善するのは林 幸千代が行う『歯科で顔ドック』も行っております。歯科医院で顔の歪みを矯正する

 

【歯科で顔ドック】は顔の歪みだけではなく口腔内や歯列に問題がある方のみとなります。顔の歪みだけを治したい方はこちらからお申し込みください。

『顔ドック』予約はこちら

 

顔の歪みがひどい方へ、改善できます!-歯科医院と提携の顔ドック

 

左右非対称 顔の歪み
最新情報をチェックしよう!
>顔ドック

顔ドック

顔の歪みは改善されます。
大きな顔を小顔化することも可能です。

のべ6万人様への矯正実績から医療機関とも提携している林幸千代の顔ドックは、施術を行うだけではなく、顔の歪み矯正や小顔マッサージ法も指導します。
何故ならば、矯正は毎日行うことが最も効果的だからです。