「歯科医院複数で外科手術が必要だと言われたけれど、林先生の矯正で手術無しで治るならば是非予約をしたいです」とお問合せフォームから始まったK様。

初めてお目にかかった時は、「顎偏位で左に歯1本分ズレている」と診断されたと言う通りかなり歪んでいる印象でした。しかし、この程度ならばK様が気になら無くなる程度には改善されるだろうと思いその旨お伝えしました。私は、K様以上に顔の歪みがひどいお客様を何名も治していますので『この程度でしたら大したことは無い。外科手術なんてもっての外』だと感じました。

現在、矯正2回目を終えたところですが、早くもK様もK様のお母様も「歪みが目立たなくなり、本当に本当にびっくりしています!」と非常に喜ばれています。

顔が歪んでしまう原因として主にこのような事があげられます。
1.いつも同じ方の歯で噛む
2.同じ方の手でよく頬づえをつく
3.寝る時、同じ方を下にして寝る
4.歯を噛みしめる癖がある

しかし、この癖が全てあっても歪まない方もいます。

基本的には、顔の歪みは筋肉の強張りで起こります。K様のように複数の歯科で外科手術をするように勧められたお客様も手技だけで見違えるほど改善しています。残念ですが、医者は筋肉の強張りをほぐすプロフェッショナルではありません。

顔の歪みは改善されます。
毎日毎日頭から離れない顔の歪みの事が気にならない程度には改善されます。