顔の歪み 顎関節症

顎の歪みがひどいです-歯科医院と提携の顔ドック

顎(あご)の歪みがひどいため歯列矯正をする方がいますが、歯列矯正や外科的治療(顎変形手術)で顔の歪みは治りません。

歯列矯正や顎変形手術は、あくまで歯並びや噛み合わせを改善するための治療であり、左右非対称な顔の歪みや顎の歪みを改善するものではありません。

顔の歪みは病院の何科で治す? | 歯科医院と提携の顔ドック

顎の歪みによる顔の歪みを治したい

顎の歪みは下顎骨の歪みです。見た目が気になる美容面の問題だけではなく、顎関節症などにも通じるため治すべき症状です。

そして、顎の歪みは時間の経過と共に治りにくくなるのも事実です。理由は筋肉の強張りがさらに進み歪んだ状態を強固にしてしまうからです。

顎の歪みがひどいです

※施術ベッドの上から見た顎の歪み

下顎骨(あごの骨)の歪みの主な原因は次があげられます。
このような生活習慣からいつの間にか顎(あご)が歪んでしまう場合が多いです。

顎の歪みの主な原因

1.片方の歯だけでものを食べる

顎の歪みの原因_片方の歯で噛む

 

2.寝ている間の歯ぎしり

顎の歪みの原因_歯ぎしり

 

3.同じ方だけ頬杖をつく

顎の歪みの原因_片方だけ頬杖をつく

 

4.悪い姿勢

顎の歪みの原因_悪い姿勢

 

5.ストレスや寝不足

顎の歪みの原因_ストレスや寝不足

 

顎(あご)や顔の歪みを改善する

『顔ドック』では、顔や顎の歪み矯正や小顔矯正の前に骨に負荷をかけながら筋肉(筋膜)を弛緩させ、顔のコリ(こわばり)をほぐしていきます。その結果、顔の歪みや顎の位置が改善されるだけでなく、むくみやたるみも取り除かれます。

エラが無くなった

セルフコルギ考案者による指導

『顔ドック』の矯正コース(全10回)では、林 幸千代による小顔矯正や顔や顎の歪み矯正の後は、お客様の顔の変化や状態に合わせたセルフ矯正(マッサージ)法を指導します。

サロンでの矯正だけではなく、お客様が毎日自宅で行う正しいセルフ矯正(マッサージ)の効果は絶大です。何故ならば、矯正とは習慣化だからです。つまり、矯正は毎日行うことが最も重要なことなのです。

林 幸千代が指導するその重要かつ効果的なセルフ矯正(マッサージ)は一日わずか1分だけでOKです!どれほど忙しい方でも作れる時間です。

セルフコルギ頑張れる

そのわずか1分が顔を整える魔法の時間です。

歪みを改善するセルフ矯正(マッサージ)

顎の歪みや顔の歪みを改善するセルフマッサージも間違ったやり方では顔のしわを作る原因にもなります。

『顔ドック』では、「簡単!効果がある!」と累計30万部超の発行部数を誇るセルフコルギ考案者である林 幸千代自らが、お客様の手をとり、お客様ができるまで指導をしていきますので習得できない方は一人もおりません。
どうぞご安心ください。

顔の歪みや顎の歪みを治すセルフコルギ

 

もちろん、男性にも大変好評です。
『顔ドック』で習得したセルフ矯正(マッサージ)法でメンズも顎の歪みや顔の歪み、また小顔化を維持されます。

一人でもできる小顔矯正法-メンズコルギ

週刊SPA! 2017年6月号掲載
『コルギ第一人者が教える 一人でもできる小顔矯正法!』

吉本興業のプロモーションビデオでもセルフコルギを指導しています。『顔ドック』ではそのセルフコルギ(矯正法)をお客様全員に指導します。

林 幸千代が吉本興業のPVに出演!
ハリセンボンのはるかさんへ、セルフコルギ指導

セルフコルギ前の準備

のべ6万名様のお客様の顔を管理してきた顔の専門家である林 幸千代が簡単にどなたでも出来るベーシックなセルフ矯正法を教えます。

1.まず最初に手を清潔にリラックスさせましょう。

女性の手

2.マッサージ用化粧品をお顔に塗りましょう。

例) 骨気マッサージミルク

骨気マッサージミルク

セルフコルギ前に確認すること

自分の顔を鏡でよくチェックしてください。
ポイントは左右目の高さ、左右頬骨トップの位置、顎先が左右どちらかにズレていないか等です。鏡を見てよく確認してください。

鏡でよく見る

顔の歪みや左右非対称を改善するセルフ矯正法

1.マッサージを行う首横と顎回りに骨気マッサージミルクなどのマッサージ用化粧品、もしくは滑りやすい化粧品を塗ってください。

2.首コリをほぐしたり、溜まっている顔の老廃物の排出がしやすいように首のマッサージをしていきます。まず、片手を軽く握り(グーの手)、首の高い位置(耳近く)から鎖骨に向かって気持ち良い程度に上から下へ押し流していきます。

手1

 

首流し

 

3.次に、顎回り全体の強張りと咬筋(こうきん)をほぐしていきます。咬筋とは、奥歯を噛みしめたときにボコっと出る辺りの筋肉です。咬筋が発達しすぎると「エラが張った顔」になります。エラが気になる方や歯ぎしり、また噛みしめる癖のある方は特にしっかりとほぐして下さい。下画の黄色の部分でグルクル回しながら顎先から耳下に向かってマッサージをしてください。

手1

 

顎回りぐるぐる

 

4.次は、フェイスラインのたるみや二重顎をスッキリさせていきます。黄色の箇所(指の間)にフェイスラインを挟み、顎先から耳下に向かって上へ上へと跳ねるように流していきます。顎先から耳下までを5~6回で移動します。

手2

 

顔回りシャープ

 

5.顎先の歪みが気になる方はこちらを行ってください。下図の黄色の部分を顎先に当ててストレッチのように気持ち良く5秒程度反対側(右→左、もしくは左→右)に向かって押します。歪みの向きにより異なります。それを一日に10回程度行うようにしてください。

手3

 

顎先押し

 

顔の歪みが改善されると閉口障害や顎関節痛、また顎関節音などのストレスからも解放される場合が多いです。もちろん美人度にも大きく影響します。

毎日のセルフマッサージにより顔の歪みが改善され、ストレスも軽減されると良いですね。
一日1分、是非お試しください。

セルフコルギの動画
YouYube『顔ドック』20190711

 

日本最大級の男性美容メディアBiDAN2周年記念
日本骨気協会 林幸千代会長の「セルフコルギ」BiDAN

 

顔の歪み 顎関節症
最新情報をチェックしよう!
>顔ドック

顔ドック

顔の歪みは改善されます。
大きな顔を小顔化することも可能です。

のべ6万人様への矯正実績から医療機関とも提携している林幸千代の顔ドックは、施術を行うだけではなく、顔の歪み矯正や小顔マッサージ法も指導します。
何故ならば、矯正は毎日行うことが最も効果的だからです。