歯科で顔ドック | 手技矯正で歪みを改善する顔ドック

顔ドックとは

顔ドックの「 ドック 」 とは、人間ドック同様に、船の点検修理などを行う施設「 dock 」に由来します。つまり、「顔ドック」とは、顔も定期的にチェック(点検) をすることで、歪みや老化の進行を早めに対策(修理)することを目的としたサービスです。

『顔ドック』は、専門家によるサロン内での矯正施術と、改善した顔を長期間維持するためにお客様自身が行うホームケアの指導を行います。

サロン内で改善した後は、洗顔や歯磨き同様、毎日1分のホームケアをしてください。ホームケアの習慣により改善後の整った顔を長期間維持しやすくなります。『顔ドック』はお客様と共にお客様の顔管理をしていく新しい美容健康サービスです。

※「顔ドック」は林幸千代により商標登録されています。【商標登録第5500192号】

『顔ドック』創業者 林 幸千代の実績

『顔ドック』創業者の林 幸千代(Sachiyo Hayashi)は、歯列矯正や咬合調整、さらには外科手術をしても治らなかった顎の歪みや顔の歪みを手技矯正だけで改善しています。

顔の歪みが治った女性10代-

『顔ドック』林 幸千代による施術10回

歯科医院で「顎変形症」と診断され大学病院での外科手術を勧められた10代。「手術は絶対にやりたくない!」と、お母様が『顔ドック』を探して母娘でご来店されました。

 

顎変形症手術 顔の変化 手術後2年経過

『顔ドック』林 幸千代による施術10回

左側は顎変形症手術後のお顔です。「わずか2年でまた歪んできました。もう二度と手術はイヤです」と『顔ドック』にご来店されました。

 

顎変形症手術 顔の変化 アラ50

『顔ドック』林 幸千代による施術10回

左側は顎変形症手術後のお顔です。手術をしたけれど歪み始めたので大学病院で相談したら「また手術をしましょう」と簡単に言われました。「また歪むんだから、もう絶対に手術はしたくない!」とご来店。手術をするか悩んでいる人たちに『顔ドック』を教えてあげたい!

 

顔診断 顎の歪みも相談する

『顔ドック』林 幸千代による施術10回

「顔の歪みがすごく気になるのですが外科手術は絶対にやりたくない。『顔ドック』で少しでも良くなりますか?」とご来店されました。「手だけでここまで変わるんですね…」。

 

歯科で顔ドック第一号歯科医師

『顔ドック』林 幸千代による施術8回
ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林建

顎関節症の症状を軽減させる手段の一つとして、マッサージも非常に有効です。一般的にマッサージと言えば、筋肉へのアプローチがほとんどですが、当院では、骨と筋肉に同時にアプローチすることにより即効性と持続性を高めた『骨気療法』を導入しております。当院では、この『骨気療法』を考案された日本骨気協会の林幸千代会長と連携し、顎関節症の患者さまに多い硬直したお顔の印象、顎の痛みや不快感といった症状の改善に努めております。歯科治療と『骨気療法』独特の矯正法の両方からのアプローチにより、施術後は「口が大きく開けられるようになった。顔が軽くなった。顔が動かしやすくなった」などの声も多数頂いております。 ― ルネス青山デンタルクリニック 院長 小林建 ―

『歯科で顔ドック』が生まれた経緯

韓国骨気(コルギ)を日本に上陸させた日本コルギの第一人者であり『顔ドック』創業者の林 幸千代(Sachiyo Hayashi)は、施術歴18年間の経験から、顔の歪みを気にされる方が最初に訪れる医療機関が歯科医院であることを知りました。

しかし、多くの歯科医師は咬合調整(噛み合わせ)をして「歯列矯正」を勧め、中度および重度の場合は「顎変形症」と診断し大学病院等を紹介します。つまり、歯科医院では顎の歪みや顔の歪みを根本的に改善はできません。何故なら、顎の歪みや顔の歪みの原因は「歯」そのものではなく、下あごの骨「下顎骨」が影響していることがほとんどだからです。

下顎骨を治療する専門医は口腔外科や形成外科医です。そして、口腔外科や形成外科医は外科医ですから改善策として骨削り外科手術を勧めることがほとんどです。しかし、外科手術はしたくないけれど顎の歪みは治したいのが患者さんの大半です。

そこで林 幸千代は、歯科医院も歪みの原因の一つである筋肉の強張りを正しくほぐすことをするべきだと考えていたところ、意識の高い歯科医師と出合い、6年前から歯科医院内で歪みが気になる患者さんと向き合ってきました。その結果、大きな反響を得ることができまして、手技と歯科医院とのコラボレーションの意義を実感しました。

6年の実績を経て、歯科医院内で手技で歪みを改善する『歯科で顔ドック』が始まります。

※『歯科で顔ドック』は咬筋の筋肉を緩めることが目的です。顔全体の歪み(左右差改善)や面長などの骨格矯正や小顔矯正、またアンチエイジング対策等は『顔ドック』での施術となります。

『歯科で顔ドック』とは?

『歯科で顔ドック』とは、顔の歪みや顎の歪みが気になり歯科医院を訪れた患者さんに対して、軽度な歪みは『顔ドック』林 幸千代から技術指導を受けた歯科医師や歯科衛生士等が歯科医院内で施術を行い、中度・重度な方は『顔ドック』サロンに紹介し林 幸千代が改善する、その提携です。もちろん、外科手術を希望される方には大学病院等の医療機関も紹介します。

『歯科で顔ドック』施術ができる者は、『顔ドック』林 幸千代から歪み改善法の技術指導を受けた歯科医師およびその従業員に限定されます。

歯科で顔ドック336x280

※こちらの取り組みに関心のある歯科医院の先生はこちらからお問合せください。

「歯科で顔ドック」に取り組む歯科医師等

ルネス青山デンタルクリニック
院長:小林 建

患者様の顔の歪みが気になり始めたのがもう随分前。
当時、顔の歪みを歯科で治すには歯列矯正・外科的な手術しかありませんでした。
切る前に我々歯科医師は何ができるのか?と模索していた時に林 幸千代先生の顔ドックと出会いました。これが「顔ドック×歯科」の始まりです。

林先生の考え方・実際の施術・自身の施術体験を踏まえて林先生の素晴らしさを知りました。これこそが患者様が抱えている顔の歪みを改善する唯一無二のメソッドであると強く感じました。歪みがもたらすコンプレックスを改善して笑顔で、素晴らしい人生を体験していただければと思います。顔ドックと歯科医療があなたの未来を必ず変えます。

歯科で顔ドック_ルネス青山デンタルクリニック院長小林建

 

天六としもり歯科
院長: 利森 仁

5年前に林 幸千代先生の症例を拝見させて頂いた時には大きな衝撃を受けました。
噛み合わせの歪みを改善するためには、歯並びの歪みを!歯並びの歪みを改善するには、姿勢や身体の歪みを改善しなくてはならない!歯列矯正やオペで噛み合わせだけを改善してもいつの間にか後戻りしてしまう事実をなん度も経験してきた私にとって、林先生の施術の結果を間近に拝見して歯科治療に足らない概念を認識出来ました。

「顔の歪みを治せば、全ての歪みが治る」と言っても過言ではありません。歪み改善のきっかけとして多くの方々に紹介し、実感して頂きたいと思っております。

歯科で顔ドック_天六としもり歯科利森仁

 

林歯科医院
院長:林 邦博

歯科治療では治らない技術が『顔ドック』にはあると思います。

『顔ドック』の症例を見たときに愕然としました。
是非この技術を歪みの有る患者さんや、外科処置を希望されない患者さんの為に少しでも希望に沿えられるように提携を組み治療を進めて行きたいと思っています。

歯科で顔ドック_林歯科医院院長林邦博

「歯科で顔ドック」メニュー

時間:約20分
料金:3,300円(税込)

内容:
1.カウンセリング
2.顔の歪みチェック
3.施術
4.ホームケア(セルフ指導)
5.ヒアリング

<歯科で顔ドック>施術可能な歯科医院
東京ルネス青山デンタルクリニック
東京林歯科医院
大阪天六としもり歯科

現在、『顔ドック』林 幸千代の施術を希望される方は提携歯科医院発行の紹介状が必要となります。但し、提携歯科医院内で『歯科で顔ドック』施術を受けた際に歪み具合が中度・重度と判断された場合には『顔ドック』林 幸千代への紹介状発行手数料が無料になります。

 

歯科で顔ドックお問合せ

最新情報をチェックしよう!
>顔ドック

顔ドック

顔の歪みは改善されます。
大きな顔を小顔化することも可能です。

のべ7万名様への矯正実績から医療機関とも提携している林幸千代の顔ドックは、施術を行うだけではなく、顔の歪み矯正や小顔マッサージ法も指導します。
何故ならば、矯正は毎日行うことが最も効果的だからです。