顎関節症とは、次の一つ以上が該当される方です。ストレスの原因になり得るだけでなく顔の広がりや顔の歪みにも影響するため美容面でも大変気になる症状です。

・口が開けずらい(開口障害)
・あご周りが痛い(顎関節痛/咀嚼筋痛)
・あごを動かすと音がする(顎関節雑音)

筋肉の強張りにより顔の形は変わります。
言い方を変えれば、筋肉の強張りが緩和されれば顔型は変わります。長年の筋肉の強張りから来る「顔の歪み」。そして、顔の歪みが原因とも考えられる「顎関節痛」。

『顔ドック』では顎関節回りの筋肉の強張りを緩和するセルフ矯正法も指導しています。日本骨気協会の会長である林幸千代が考案した発行部数30万部超のセルフ矯正法のベストセラー『骨気メソッド』がベースとなります。

YouTubeにてご紹介YouYube日本骨気協会

 

※『顔ドック』のお問合せはこちらからどうぞ→

 

『顔ドック』のご予約はこちらで承ります。顔ドック予約