小顔矯正の効果期間は一律ではありません。なぜならば、小顔矯正や顔の歪み矯正を行う施術者の技術力によって全く異なるからです。

また、小顔矯正の代名詞ともなった骨気(コルギ)ですが、コルギの定義は『骨に負荷をかけながら施術を行うこと』です。しかし、骨への負荷をかけることができない『自称コルギ店』が99%です。

コルギは資格認定がないため、誰もがいつでもお店をスタートできてしまう手技です。よって、お客様はサロン選びに見極めが必要となります。

小顔矯正 効果※『顔ドック』小顔矯正3ヶ月(施術後、毎回嬉しそうに鏡を見つめていました)

コルギの第一人者である日本骨気協会 会長の林幸千代が考案した日本創始の痛くないコルギ『骨気療法』は日本骨気協会だけが行うコルギ施術です。また、『骨気療法』は医療機関と提携している唯一のコルギでもあります。

小顔矯正 効果 期間※『顔ドック』小顔矯正4ヶ月(小顔化に驚愕されていました)

医療関係者の間では『骨に負荷をかけると骨が増える』事は周知の事実です。その理由は、骨を作る『骨芽細胞』は重力や衝撃を感知すると『骨を作れー!』と指令を出すからです。

骨気は『骨への負荷』が最も大事です。
つまり、コルギ施術中は『骨を作れー!』と指令を出し続けさせるわけです。

小顔矯正や顔の歪みを改善させる『骨気療法』は筋肉や筋膜をゴリゴリ擦って皮膚に負担をかけて『痛い!』とストレスを感じさせるような間違ったコルギ(骨気)ではありません。『骨気療法』は痛みが無く即効性と持続力に優れた手技です。

顔な歪み 小顔矯正※『顔ドック』小顔矯正 顔の歪み矯正4ヶ月(これほど変わるとは思わなかった!!と)

『骨気療法』は骨に負荷をかける事で骨を丈夫にし、物理的に骨と表皮の間にある筋肉や筋膜にしっかりと働きかけ、結果的にむくみやたるみを取り除き、筋骨の広がりを改善し(小顔化)、顔の歪みも改善します。

小顔矯正の効果期間を延ばすには…

誰もが永遠にサロンに通う事は望みません。

日本骨気協会 会長の林幸千代が行う『顔ドック』は人間ドックの顔版です。
つまり、年間一度か二度、顔の専門家に顔を診断してもらい、小顔矯正や顔の歪み矯正を行い、修正するべき箇所の修正方法、つまり自宅で行う正しいセルフ矯正法の指導を受ける事です。

矯正とはクセをつけていく事、習慣化です。
それには正しいセルフ矯正法を習得する事が、費用の面からも最適です。

『顔ドック』ではセルフ骨気の考案者である『骨気メソッド』の著者・林幸千代がお客様ごとに異なるセルフ矯正法を指導します。
自宅で1日1分行うセルフ矯正法により、小顔矯正の効果期間は大きく延長されます。

小顔矯正メンズ

※男性にもセルフ矯正法を指導します。

美容整形を望まずサロンに通い続けたく無い方、また「本気で小顔になりたい方」や「顔の歪みがとても気になる方」には大変喜ばれております。

顔の専門家による小顔矯正や顔の歪み矯正の効果を一日でも長持ちさせるには、お客様ご自身で毎日行うセルフ矯正法が最も効果的です。小顔矯正の維持期間を延ばすにはそれしか方法はありません。

小顔矯正 効果 男性

『顔ドック』では、お客様ごとに異なるお客様の顔に合わせたセルフ矯正法を林幸千代が、文字通り「手取り」の指導でお客様が出来るまで丁寧に指導しております。女性、男性問わずどなたでも簡単に身に付きます。

日本骨気協会Topix